【移転】 茅ヶ崎の「中華ダイナー 城門」で城門ラーメン

南口の商店街にある中華屋さん。

かつて湘南エリアで隆盛を誇っていたという、
ご当地麺、城門ラーメンを食べてみたかったんだよね!

こちとら、サンがシャインでウェーブがビッグな
サーファー文化にはまるで縁がないもんだから!
運痴でイケてない白豚ですから!

今まで全く接点がなかったんだわ。

このお店は元祖のお店の親族がやっているんだって。

改装したばかりらしく、お店は綺麗。
ダイナーをうたっているけど、町中華を基本としながらも、
小奇麗な中華レストランといった雰囲気になってるのよ。

それでもお高くとまった様子ではなく、
メニューなんかも、定食や晩酌セットなど、
気さくにとっつきやすいラインナップだったな。

ピンの客にはバァさんがさりげなく新聞を差し出したり、
下町的な気配りも忘れてないようでいい感じ。

名物の城門ラーメンには各種アレンジやセットもあったんだけど、
初めてなので、まずは基本をいただいてみたよ。

スープは醤油味の餡仕立て。
重すぎずユルすぎずのいい具合なトロミが付いてて温まりそう。

・・・真夏だけど!!

挽肉のコクと香り、溶き卵の優しい口当たり。
ショウガやザーサイがお味のアクセントらしいのだけど、
これはほんのりって程度に抑えられてるような気がするな。

黒酢をお好みでどうぞってことで、
さっとかけまわすとまた違った表情になり、さっぱりと旨いわ。

麺はツルシコな縮れ麺で程良く茹だっていたよ。

これはピリ辛バージョンにしてもおいしそうだわ。
なんか、あんかけニュータンタン的な、兄弟分的な感じもするな。
想像していたものより、個性は丸く、万人に受け入れられそうな一品。

他のお店も食べ歩いてみたいなぁ!

カスタムフィールド
オススメ: ★★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大