茅ヶ崎の「ハム工房ジロー」でパテ・ド・カンパーニュ

茅ヶ崎の青果市場にあるハム屋さん。

第一次大戦のドイツ人捕虜に教わったハム作りは、
実に80年以上の歴史があるんだとか!

お祭りなんかで何度かいただいたことがあるんだけど、
認識を改めたのは京都のイノダコーヒーに商品を卸していると知ってから。

この度、イノダが横浜高島屋に出店した関係なのか
地下に催事出店してたもんを買ってきたよ。

昔ながらの骨付きハムは旨いな!味わい深いよ。
スモーキーな風味でちゃんとお肉の食感と味が楽しめるまっとうなもの。
私なんかが普段食ってるものとはチョイ格が違うわ。

レバーペーストはやや固め。
素朴でシンプルな調味でおいしいよ。

パテ・ド・カンパーニュはリッチなコク。
やや下品なにんにく臭があるのが、もったいない気がする。

商品はおいしいと思う。
ただ、価格が美味しさに比例しているので、日常食は出来ないな。

宝くじでも当たらねーかな!

カスタムフィールド
オススメ: ★★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大

コメント

  1. 南区のデヴぅ より:

    以前に百貨店の催事で出店しいて、この時に自分もレバーペーストを頂きました。
    味はもちろん試食をいっぱい頂いて、おかげでそんなに食べないだろ!って
    突っ込みたくなるぐらいにハムを買い、嫁に怒られました

  2. 管理人 より:

    >南区のデヴぅさん
    料理にガッツリ使うのも、なんかもったいないし、
    毎日決まった洋朝食を食べたりしないと、消費しずらいですよね。