江ノ島の「湘南バーガー」でしらすネギ生姜竜田揚げバーガー

島の入口にあるローカルバーガー店。
「えのすぱ」の系列だったみたいですね。

パンにさつま揚げを挟んで、湘南名物の出来上がり。
なにが「もう肉には戻れない」なのか!飛んで戻るわ!

2016-08-23_2236

初見の珍しさだけで勝負する売り逃げ商法なのに、何をとち狂ったか、横浜ベイクオーターにまで進出して、見事に討ち死にされたお店です。まぁ、こういうのはお客の頭がゆるくなった観光地でしか通じないからな。

もっとも、観光地で通じているかというと、そうでもなさそうで。
うっかりポケモンの巣になったせいで、みっちみちに混み合っている店先とは別世界の、涼やかな客入りでした。

つか、トレーナー共もいいかげん目を覚ませよな!
炎天下でヘタヘタに消耗してまで、ビビリダマがほしいのか?
ここならば、スポットにも余裕で届くし、クーラーの中で快適にゲットできるじゃないか!

もっとも、ラプラスを求めて、数十年ぶりに洞窟まで往復して、すっかりヘバッている私が何を言うかという話ですね。ラプラスどころか、ろくなポケモンも出ず、ここで休まなかったら、げんきのかけらでもリカバリーできなかったくらいだよ。

2016-08-23_2238

セットはこんな感じで、普通にバーガー店してます。

ポテトの塩っ気が強いのが、汗かいた後にはむしろうれしかったり。

2016-08-23_2244

しらすネギ生姜竜田揚げバーガー。

要素を詰め込みすぎて、スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャスみたいになってますが、お味はごくごく予想の範囲内です。

紅しょうがの入った分厚いさつま揚げは、さつま揚げ以上の何者でもないオーソドックス。
しかし、さつま揚げに衣をつけて再び揚げてしまうのは、全くもって意味不明ですよね。

揚げの上には水っ気のない業務大根おろしに葱と生姜がチョロリ。
そして、やたら、しらすで商売をしたがる湘南の貧しさだよ。

2016-08-23_2240

こちらは湘南ドッグ。

ソーセージの代わりにちくわという脱力です。若大将に謝れ!

チーズやカレーソースでなんとか盛り上げていますが、これもちくわにカレーをかけた味以上のものではありません。

ただ、お客が少ないので、どれもできたての温かいものが出てきたのは良かったです。

カスタムフィールド
オススメ: ★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大