辻堂の「トーステッド」でアンチョビポテト

サーファー通りにあるホットサンドカフェ。

おでん屋にフラれて、ブラブラしてたら、
やけに流行ってるカフェがあったので、試しに入ってみました。

辻堂海浜公園。

子供の頃はたまに遊びに連れてってもらいましたね。
特に交通公園で変な自転車とかに乗るのが楽しかったのですが、まだやってるんだな。

そんな公園からもほど近い、
つか、公園が超広いから、どこを起点にするかでだいぶ違うのけど、
こちらのお店はホットサンドの専門店なんだそうですよ。

今風ナチュラルなオサレ店で、
小さなお店の奥を抜けて、アパートの2階に上がると、
そちらにも昭和リノベーションな面白いスペースが用意されてます。

おっちゃん一人で、忙しそうだな。

店頭でアピールされてたジュースを頼んでみたら、
件のコールドプレスで、メインよりも高かった罠!

湘南地産地消をうたう「TILL」というブランドです。

まぁオカルトでも、生ジュースがマズイわけないんだよ。
でも、自然派の奴らって土っぽいの混ぜたり余計なことするから要注意な。

アンチョビポテトとコンビーフキャベツ。

四方が完全に閉まっているわけでなく、
キャベツの方は熱々の汁が垂れるから、気をつけて!

パンは8枚切りを使うのが一般的らしいけど、
薄切りのサクッと軽い食感で、中の具も良い感じだし、
軽食としてつまむのに最高でありますよ。

おいしかったので、うちでもホットサンドメーカーを買おうかと悩んでいるのですが、
バウルーはまさかのオープン価格で高騰してるし、鉄器は重いし、どうしよかと。
結局、2、3回で飽きちゃう気もするんだよ!パスタマシーンのように!

テイクアウトも出来るようなので
ここで見繕って、公園や海の方に行っても良いかもしれません。

ただ、焼きたてアツアツを食べるのが一番だろうな!

カスタムフィールド
オススメ: ★★★
レクタン大
レクタン大