辻堂の「とんかつ大関」でミックス定食

サーファー通りにあるとんかつ屋さん。

辻堂地元民のソウルとんかつ店なんだそうですよ。

つっても、半信半疑でね。
駅からも遠いし、ボチボチなんだろうなと。

ビックリしました!
ちょっと前の店頭は閑散としていたのに!
開店のタイミングに合わせて、次々やってくる車両。
店内もたちまちの満席になってしまいました。

なお、1階はピン客用のカウンター、ペア用の小テーブル。
それ以上は2階の座敷に通されるオペレーションが確立されていて、
たとえば、上が満席でもカウンターに4人家族がならぶケースは無さそうです。

レジや電話を預かる高齢の社長やオバちゃん達もよく動いて、ちゃんと目配りしている風。
厨房にはたくさんの職人さんが入り、弁当の注文もガンガンでありました。

ガチな人気店だったようですね。
 

ロースカツです。

めったに来ないだろうし、特ロースとも迷ったのですが、
品書きにある ”脂、多めです、美味” という文句にやられました。

世の中にこれほどデブキャッチーなコピーがありますでしょうか!!
脂と脂は常に惹かれあう運命!恋なのですよ!結末は悲劇だけど!

ロースは並でも十分な厚みあり、
柔らかい一方で、囓る満足感もあるお肉。
脂は言うほど多くなかったけど、これは十分に旨いとんかつですわ。
 

ミックス定食のヒレも柔らかで、さくっと風味よく揚がっています。
 
エビはあとから来ますということで、ヒレの脇に乗るのかと思ったら、


 
別皿かよ!!
しかも大きいのが2本もかよ!
更に山盛りキャベツも追加かよ!

これも実にいい感じに揚がっておいしいです。

さすがに天然大エビには手が出なかったのだけど、
並のミックスで大満足必至なのです。

おすすめ!

酸っぱい自家製玉ねぎドレッシング、
豚汁とサービス小鉢、漬物。

ご飯は一杯までおかわり可だったけど、
キャベツとカツで、すっかりお腹いっぱいになってしまったわ。 

お値段は大衆店と高級店の中間の程よいライン。
満足感の高いとんかつ店でした。

レクタン大