平塚の「大黒庵 本店」で塩ラーメン

紅谷町にあるお蕎麦屋さん。

しじみで出汁を取ったラーメンが有名ってことで、
前回もラーメンをいただいたんだよ。

でも、むしろ塩ラーメンを頼むべきだったかもという後悔が残り、
今回、ついにリベンジを果たしにやって来た・・・

というか、入りたかったカフェが満席だったから、
珈琲代わりにラーメン食いに来た・・・んだな、実際は。

ちょうどお祭りで通りはすごい混雑よ。

こちらも扉を開け放して、空席状況を示し、
無言の呼び込みをかけていたわ。

もう夕方も近かったのだけど、
中高年を中心にそこそこの客入り。

しかし、蕎麦屋なのに・・・
みんなして、ラーメン食ってる光景さ。

ちなみに私は固茹での麺が好きなんだけど、
普通の中華屋ですら、うるさく注文するのは気がひけるんだよね。

でも、ここは蕎麦屋なのに、
カラさ4段階、麺茹で8段階ものオーダーに対応してるんだ!

もうね、ラーメン屋ですよ。完全に。

塩ラーメン!

透き通っていて、綺麗なスープは、
旨みがじんわりと広がる感じ。

複雑多層な路線でなく、
シンプルで食べ飽きない仕上がりだね。

醤油になかった茹でキャベツが乗り、
塩っぽいメンマが良いアクセントになってるな!

ちなみにここでの”固め”は通常の半分以下の茹で時間だったらしい。

元々ゴワっとした食感の自家製麺だったけど、
さらにグワワって感じで、個人的には嫌いじゃないよ。

やぱし塩ラーメンの方が好きかも。

リベンジしてよかったわって思いながら、目の前のメニュー見たら、
「当店のおすすめ品は自家製味噌ラーメンです」って!!

えーーー!もう一回来なきゃならんのか!!
つーか、味噌汁的な旨さが発揮されるのかな???

カスタムフィールド
オススメ: ★★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大

コメント

  1. より:

    先日行ってきました。カレーラーメンが美味かったです。
    ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3878189.jpg
    こんな魅惑のサービスもやってるようですよ。

  2. 管理人 より:

    >☆さん
    ワンコインタイム!!!恐るべし!
    ラーメン定食に更にカツ丼までつけて千円か!

  3. より:

    炭水化物×3ですか

  4. 管理人 より:

    >☆さん
    ×3で攻めたい気持ちはあるのだけど、
    もう身体がついて行かないよね・・・

  5. ぽん太 より:

    昨日、味噌ラーメンにチャレンジしてきました。しじみのダシに加えて、やや獣臭さ?が加わり、味噌汁的というよりは豚汁的旨さにベクトルは向いていたような気がします。ただ、この獣臭?が何に由来するのか・・・ 豚骨などでダブルスープにするほどの手間をかけているとも思えず・・・ やはり、一筋縄ではいかない?不思議な味わいの味噌ラーメンでした。 ・・・でも、私はやっぱり慣れ親しんだ真っ黒の醤油のほうに戻りそうです(笑)

  6. 管理人 より:

    >ぽん太さん
    そう言われると、逆に気になっちゃうな!
    みそ味にも謎の工夫がなされているんでしょうかね。

  7. ぽん太 より:

    ☆さんも言及されている、カレーラーメンを食べてみました。 大体においてこの『みんなが好きなこの二品を合体させれば飛びついてくるだろ』的なこのメニュー、ほとんどの場合は味のベクトルが迷走してラーメン、カレーの両方をスポイルするような着地点になっていることが多い印象だったのですが、メニューに「自家製のルウ」とか書いてあるので、つい・・・ あーやまちを繰り返す人生ゲーム♪的なノリで頼んでしまったのですが、これがなかなか侮れません! 冷静に考えてみると、ここの醤油ラーメンはしじみ出汁が利いた和風のテイストなので、カレーもカレーうどん・そば的なものとして受け入れてしまう度量があるような気もします。これ自体でも結構イケるのですが、メニューの隅に「ニンニクはサービスします」の文字が!! 世界中の誰もがあ~、業の深い生命たあ~い♪、と、いうワケで(どんなワケだ!?)ニンニクを追加すると、「パンチ」というラストピースがハマり、完成度の高いカレーラーメンに昇華されました!! 平塚に御寄りの際は是非!

  8. 管理人 より:

    >ぽん太さん
    へぇ~!!
    面白そうだなぁ!