鎌倉の「豊島屋 扉店」で扉特製キューブあんぱん

駅前の支店。

パーラーも併設してるんだけど、
ちょっと前からパンの販売も本格化してるんだよね。

2Fはパンのイートインになったみたい。

観光の帰り道に翌朝のパンも買って帰りたい需要。

これは確かにあるのです!

昨今の鎌倉はコジャレたお店が雨後の竹の子状態で、
実力派のパン屋さんも掃いて捨てるほど出来ました。

しかし、観光客の全てが意識高い系でも無く、
特に爺婆世代なんかは安定のブランドで裏打ちされた、
こういうお店に吸い込まれてしまうのだろうな。

商品は幅広い層に馴染みやすい定番中心。

やや今っぽい演出もなされていて
ショッピングモールに入ってるようなイメージが近いかな。

はやりの塩パンもあったけど、
これはテーブルロールに塩振った感じ。

キューブ型のあんぱんには白玉が、
隣の紅しょうがが乗ったキューブは焼きそばパンです。

その他、菜っ葉炒めのおやきパン、くるみパン、カレーパン。

お味的には特にこれだっつー感じではありません。

その後もチョイチョイ覗いていますが、
予想通り、爺婆客を中心に繁盛しているようです。

対面販売ってこともあるんだろうけど、
お店の真ん中にガッツリ行列ができてるんだからスゲェ!

つーか、並んで買うようなもんではないと思うぞ!

カスタムフィールド
オススメ: ★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大