北鎌倉の「ミンカ」でたまごボーロシフォンケーキ

線路沿いにあるオサレカフェ。

北鎌倉のエリアも色々面白い店が出来たのですね。

いわゆる古民家リノベーション系のお店。

外から見たら、どんだけ手入れをサボってんだ!と思っちゃうけど、
このぼうぼうの草木が、結界みたいになって、
中の異質なオサレ空間を守っています。

なお、トトロはいませんでした。

建物はそんな高級な感じではなく、最後の方は住むのも大変だったろうなぁ。
上手いこと手を入れて、センスの良いカフェに生まれ変わりましたね。

お店のお姉さんは独特の美学と哲学を漂わせた感じ。

汗だくのデブが、出されたそばから水をガブ飲んでも、
その後、継ぎ足してくれることはなかったよ・・・

メニューで気になった、たまごボーロシフォン。

あえて、由来を聞かずに注文して、
たまごボーロがチョコチップのように入っているのか?
いや、上に敷き詰められているのか?などとドキドキで待ちましたが、
若干皮が固め、モソめの普通のシフォンでありました。

素朴な風味ってことなのかな。
たっぷりのクリームが嬉しいです。

コーヒーはネルで時間をかけて淹れてくれます。
やや少なめですが、まずまずおいしいです。

水分欲してたんだな。

スポンサーリンク
レクタン大

コメント

  1. ぽん太 より:

    ややせつない思いをされたようなので、トトロに出会えればよかったのに!! 最近、更新ラッシュですごくうれしいです!! 夏バテなんぞ無縁のようですね! これだけ精力的に活動されていると、痩せられたのでは? でも、活動内容が食べ歩きなので、、、むむ、、、

  2. 管理人 より:

    >ぽん太さん
    パサパサに干からびていた、かつての鎌倉式接客とはまた違い、
    新世代のそれは、意識高い系でとっつきにくいところもあるんだよなぁ。

    更新に関して、実は紹介総数はあんま変わっておらず、
    一回の数を減らして、週二にしただけなんですよ。