鎌倉の「あしなや」でFセット

駅前にある中華食堂。

ここも古くからのお店なんだよね。

こちらも今の鎌倉激戦区において、
あえて選ぶこともないだろうと思っていたお店。
でも、ふと店頭を覗いてみたら気になるメニューがあったのよ。

いや、実はかなり繁盛してるお店なんじゃなかろうか?
この日はメインタイムを外して入ったんだけど、
お客さんが次から次へと途切れねぇじゃん。

お客さんは主に高齢層が多い印象で、
昼から一杯引っ掛けてる卓もいくつか見えますね。

昨今、飲食店が爆増している鎌倉でも
そういう人たちが気さくに立ち寄れる日常店は貴重なのかもね。

中華食堂ですが、メニューは絞られていて、
麺を中心に、炒め定食とつまみが数品ずつ。

Fセットはカレーとミニラーメンというベタベタなセット。

カレーはそこらの食堂で出てきがちなそれではなく、
むしろハヤシじゃねーかと思うくらい真っ黒で
独特な風貌ではありませんか!

ブラウンルーをさらに焦がしたような、
ホロ苦と油分を若干のスパイスで整えた感じで
これがカレーかと問われると、ボーダーラインにあるようなお味。

ラーメンのスープがベースということですが、
個人的にはさらにキレというかトマト分がほしいかもです。

でも、個性は立派に立ってますよ。

そして、付属のミニラーメンが地味においしいのです。

歯ごたえの良い細縮れ麺はなんと自家製。
ラーメンらしいラーメンのテイストで、
これは昭和世代の琴線に触れること間違いなしでしょう!

手数は決して多くないのですが、
なかなか面白く、侮れないお店だと思いました。

カスタムフィールド
オススメ: ★★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大