鎌倉の「鎌倉 浪花家」でたい焼き

小町通りの脇道に出来たたい焼き屋さん。

麻布十番の有名店の暖簾分けみたいですよ。

何やら工事中にたい焼きの文字が見えたので、
楽しみにしておりましたが、あの浪花家だとは思わなかったなぁ。

いまんとこ、メニューはたい焼きと、
持ち帰り用のゆで小豆だけでした。

奥にカウンターもあって、
中で食べるとお茶を出してくれるみたいです。

たい焼きはもちろん、一匹づつ焼きあげる天然物です!

すでに中身が見えちゃってるようなこの薄皮!

件の丸メガネ姿の兄貴が、注文後に焼き始めて、
パリサクのアッツアツをいただくことが出来ますよ!

皮は食感重視で比較的そっけないお味ですが、
素朴さを残したウェットあんこの具合が良くて、
すでに鎌倉散策のお供として、最右翼に浮上しそうな予感です!

そのうち行列できそうなので、今のうちが狙い目だね。

カスタムフィールド
オススメ: ★★★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大