鎌倉の「豊島屋洋菓子舗 置石」でシュークリーム

「豊島屋本店」の斜向かいに出来たお店。

パンに続き、今後は洋菓子も本格展開していくみたいだね。

スタイリッシュなお店になりましたね。

なんとも詫びた店名ですが、
元々、段葛の両岸を置石と呼んでいたんだそう。

本店では以前からケーキ類を販売してたのですが、
いかにも昭和っぽいオーソドックスなお菓子でした。

でも、こちらのケースに並んでいるのは、
今風に整ったスィーツで、だいぶテコ入れされた感じです。
どこぞの有名パエィシエを召喚したみたい。

1Fでは物販の他、ソフトクリームなんかを提供しており、
お店のケーキは2Fのカフェでイートイン可能。

やはり、こちら岸は人通りが少ないこともあって、
ゆったり気さくな作りのカフェは、ちょっとした穴場になっています。

ケーキやドリンクも良心値なので、
どんどん利用すると良いと思う!

流行りに乗っかったオサレ系エクレア各種より、
店名を冠した置石を選びました。

ナッツのサクサクを損なわないよう、注文後に仕上げてくれます。

ただ皮は冷蔵庫から出した感じでちょいシナ。

こちらは狭山の紅茶とシュークリーム。

面白いのはエクレアとは、カスタードクリームを変えてきていること。

前者がスッキリ柔らかいのに対し、
後者はモッタリ玉子の香りが濃厚な感じ。

私はどこか懐かしく豊かなシュークリームの方が好みです!

オレンジの果肉たっぷりなゼリーはほんのりリキュールの香。

モンブランは二種類あって、こちらは和栗を使ったもの。

ほっこりでなくネットリ。
風味を殺さないよう、抑え目の味付けになっています。

スポンサーリンク
レクタン大