鎌倉の「鎌倉紅谷」であじさい

若宮大路にあるお菓子屋さん。

お店の上が「ホテルあじさい」になっていることを初めて知ったよ!
なお、朝食は「近藤」で喰わすらしいぞ。

”クルミっ子”で有名なお店ですが、
もう一枚の看板が神奈川県指定銘菓であるところのこちらです。

円筒形に焼いたスポンジケーキをカットして作ったラスクのような焼き菓子。

まぁデカい、まぁ堅い。
ちょっと前の鎌倉がそうであったようにイマイチ野暮ったいお菓子であります。

ご高齢の方はくれぐれもそのままかじらず
まず袋にワンパンくらわして、破片を拾い食べてくださいね。

そのままでいただけるケーキを、さらに加工しちゃうという豪勢ですが、
実のところ、台自体はボソっとしてそれほどの魅力は無いのよ。

むしろ表面へ薄切りアーモンドとともに塗られた練乳コーティングが肝で、
これを舌側で味わえるか否かが満足度の鍵を握ります。

でも、普通は表が上になっちゃうよね。
塗ってない側が舌に当たるよね。
こりゃ設計ミスだよね。

アーモンド側を下にして食べて!

カスタムフィールド
オススメ: ★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大