茅ヶ崎 サザンビーチの「湘南祭2012」

茅ヶ崎のビーチで行われる恒例のビッグイベント!

音楽やビーチスポーツ、フリマや各種ゲーム等の複合祭。
地場のお店を中心に、個性的な食屋台が楽しめるのも魅力です。

お隣ではハワイに特化したお祭りもやってますし、
なかなか噛みごたえのある催しになってますぜ。

今年も天気がよく、気持ちのイイ日でした。

駅から会場まではちょっと歩くのですが、
シャトルバスも出ているので適宜活用するといいでしょう。

私は歩きますよ・・・
だって、カロリー摂るから・・・
歩いたくらいじゃ消費できないほど食うから・・・

すでに会場には近所の親子連れが、
塩錆びかけたチャリンコで大挙押し寄せてきていますね。
みんな茶髪ですね。

お祭りは良い感じに賑わっていますが、
屋台に行列することはほぼ無く、快適に食べ回れると思います。

もう夏か!ってくらい暑いけどな!!
さすが海岸だな。

まずは「テミヤンの海菜食堂」
ハマランチョでお馴染みのテミヤン(宮手健雄)氏のお店。

本人はいません!ステージあるから!

海藻野草を使った創作料理がウリですが、
例のタタミイワシおにぎりの他は、お酒とこのピタサンドのみでした。

ピタはチキン、鯖、豆カレーの3種類。
「けむり」というスープカレー屋台が作ったものなんだそうですよ。

ハーブでマリネした焼き塩さばはトルコっぽいイメージ?
鯖に塩分はありますが、ヨーグルトソース代わりにケチャやマヨを加えると締まるかもしれません。

まずまず、おいしいです。

今回のイチオシは「タンゴール」という
インド・スリランカ料理店のカレーランチ!

長米の上に辛口なチキンカレー、素朴な豆カレー、
細かいのはココナツかな?のスパイス和えが乗ってるのよ。

どれもイベント屋台らしからぬそれっぽいお味でウマシ!
いろんな味がちょこちょこ試せるのがいいよね。

これは非常にオススメ。

サザン菓子シリーズで有名な「松竹堂」の湘南おやき。
やはり湘南ということで、あっさり味付けなひじき入にしてみました。

おやきというか、甘い饅頭皮に惣菜を入れた感じ。
特に暖めなくても柔らかく食べられるのはいいと思います。

ちなみに餡にわかめが入るというサザン饅頭には手が出ませんでした。
確かに青のり使うお菓子もあるけどさ。

「さむかわ棒コロ食わせ隊」の寒川棒コロ。

こ、これは・・・・褒めるとこが見当たらねぇ!

棒形状を維持するため、衣はガチガチに硬いし、
中はネッチョリ、はっきりしない味付け。

何やらいじりすぎて、イモ本来のおいしさまで殺してしまっている感じです。

ご近所のお肉屋さんのコロッケに完敗するようでは新作の意味もなく、
縁起物というのもかなり無理やりだし、ぶっちゃけ、もう引き時だと思うな。

「欣すし」のしらす丼は出来上がりが綺麗で良いよね。

酢飯を梅で色付けしてあるみたい。
この一手間にときめくよ。

暑いので、お味はもうすこし梅が強くてもいいかと思ったけど
イクラまで乗ってるし、しらすが行方不明などこぞのおろしそばとは大違い。

ここではマグロの兜焼きも売ってたよ。

「らーめん達」のラーメンパンも面白かったね!

チューシューや玉子の他、
ピタの中にはなんと肉味噌で和えたラーメンが!
太麺が食べやすいサイズに刻んであったわ。

そもそも肉味噌自体がおいしいし、
がっつり食べごたえがありましたよ。

でも、暑いので、一緒に売ってた何でもないかき氷の方がガンガン出てて、
お店のお兄さんは複雑な表情だったわ。

前回、湘南ゴールドエールが旨かった「サンクトガーレン」で
パイナップルエールを飲んでみた。

これも爽やかなんだろうな!って思ったんだけど、
こっちはそれほど果実っぽくはなくて、仄かな甘味と渋味を感じるくらい。

ビールとしてはとてもおいしいんだけど、
言われないとパイナップルかどうかはわからんかったわ。

紙コップ提供なのが泣ける。
これは2,3口飲んだ後なんだけど、色がぜんぜん見えない!

せめてビールはプラカップで琥珀色を楽しみたい。

なんだか知らないけど、
今回は運営がプラスチック排除エコにとりつかれていたらしく、
お店で出してるプラ器やプラスプーンもゴミコーナーでは「回収しません!」てルール。

これって提供されたお客にとってはどうにも出来ないことだし、
いったい、どんな事前段取りしてんだって思う。

まぁ、不満なのはそのくらいで、
全体的にはとても楽しめるお祭りでした。

カスタムフィールド
オススメ: ★★★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大