アゼリアの「丸福珈琲店」でチーズトースト

アゼリアに入ったなにわの喫茶室。

京都のイノダ、神戸のニシムラ、そして大阪の丸福と、関西三都にはそれぞれ代表的な良喫茶があって、羨ましいですよね。これらへの訪問は旅の楽しみでもあるわけですが、近年は関東へもボチボチ出店し始めており、特に丸福はそれほど珍しくはなりました。

つか、川崎にまで流れてきた時点で、すでにブランドの有り難みはほぼほぼ残って無いからな!もっとも、昨今の横浜なんか、そんな川崎よりもだいぶ遅れているんだけどさ!

お店はエレベーターを降りた先の真正面。
アートを履き違えたような無料休憩スペースがうっとおしい立地です。

店内はゆったり落ち着いて、上品な雰囲気。店員さんの対応も丁寧で良いですね。

もともと、ここらで一服したくても忙しない場所しか無かったので、その点は良かったですが、ラゾーナならともかく、この地下街で高級路線が受け入れられるかどうか。改装それ自体も含め、ちょっとズレてるんじゃないかという気もします。

ブレンドとカフェオレ。

しっかり濃い味のコーヒーは私好み。
ミルクや砂糖でうめても、薄く感じないのが良いですね。

推しの分厚いチーズトーストはステキな焼き目がついておりますよ。

なるほど、チーズだけでなく、卵黄やクリームを混ぜたソースを塗って、コッテリ焼きあげてあるんだね。

名物のホットケーキは季節のジャムとフルーツを添えたプレートがありました。

表面はサックリ、中はちょっと粉っぽいレトロな感じ。

店舗拡大路線の中で、メニューが増えたり値上げがあったりして、諸々の膨張に中身がついていっているのか。そこはかとない心配もあります。せっかくのお店なので、大事に守ってほしいなぁと思います。

スポンサーリンク
レクタン大

コメント

  1. slycat より:

    初めまして。いつも拝見しています。

    丸福珈琲店、大阪千日前のお店しか知りません。正直、ひとりで入るのがためらわれる場所と雰囲気ですので、川崎店の写真を見ると綺麗でいいなぁと思います。
    大阪には、なぜか紳士服店みたいな名前の喫茶店がいくつかありますが、コーヒーもケーキもみな美味しいですね。京都のイノダはミルクを客に入れさせないから嫌いです。

    横浜が大好きなので、記事の更新を楽しみにしています。お忙しいとは思いますが今年もどうぞよろしくお願いします。

  2. ぽん太 より:

    丸福、たまに大阪出張の際に吸い込まれてしまうことがありますが、川崎にできるとは・・・ コーヒーは焙煎の深いしっかりとしたもので、うまいか?というと個人的には微妙な印象もあるのですが、『昔のちょっとおいしいかうひい』のようなものとして味わえば、ホッとして許せてしまいます(何様) トーストやホットケーキもおいしそうで、そちら目当てに行くのもアリですかね。

  3. 管理人 より:

    >slycatさん
    あんま綺麗すぎるのも、どうかと思うんですよ。アク抜きしすぎない程度に、本店あたりのアジも残してくれる方が面白いですよね。

  4. 管理人 より:

    >ぽん太さん
    自家焙煎店やらサードウェーブやらで、コーヒーはレベルが上がっていますからね。そのものの旨さというよりは店のアジというか文化みたいなものを味わう価値が問われると思うのです。サイドメニューにも個性が出ますよね。