川崎の「玉 赤備」でつけめん

銀柳街にあるラーメン店。

界隈では特に人気のあるお店で、いつも賑わっている様子ですね。
一階のカウンターの他にテーブル席の二階もあって、お昼をとっくに過ぎた時間でも、ほぼ満席でしたわ。

駅前の商店街だけあって、飲食店には事欠かない環境です。
ただ、その殆どがチェーン店なので、他の街との差別化はしにくいんですよね。

軽くラーメン食うにも、どうせなら地場のお店を選びたくなっちゃう気持ちはあるよね。ただ、こちらも幾つか支店を展開してるので、その辺は手慣れた雰囲気もあるんだけどね。

つけめんはゆで卵の黄身を伸ばしたような風味と口触りのぽってり濃厚汁。

太麺の具合もいいし、がっつりおいしくいただけます。

ただ、やや重たく、キレに欠けるで、終盤は酢などをかけたくもなりますな。

こちらは赤辛つけめん。
けっこう辛くて、やっぱりコッテリです。

食べ進めやすさは赤の方ですが、スープのお店らしさを味わうなら、通常の方がいいかもね。

カスタムフィールド
オススメ: ★★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大