アゼリアの「雲呑房」でCセット

地下街に入っている中華屋さん。

こと気さくな買い物や、映画やゲーセン等のレジャーに関しては、横浜駅なんかより、川崎駅まで出てきちゃった方が便利な時代になりましたね。

そんな際に、ガッカリ改装のアゼリアを通る機会も多いのですが、お粥や点心を扱う一軒のお店が気になっておりました。

カウンター数席分の小さなスペース。
チェーン風の体裁ですが、どうやら違うみたいなんだよね。

店頭に掲げられたお料理写真が、ちょっとそれっぽく写っていたのよ。

これはパイコー飯とミニワンタンのCセット。
蒸籠については、ガッツリ蒸して作っているわけではなさそうですが、スペアリブの黒豆煮は柔らかく仕上がっていますね。

お味にやや安易な部分も見えなくはないですが、面白さを感じます。

こちらは牛肉ワンタン。

塩味のシンプルなスープにプリっと具だくさんなワンタン。
これもなんかそれっぽいです。

カウンターなのでゆっくり滞在は出来ませんが、お値段も手頃だし、十分選択肢となりうるお店なんじゃないかな。

カスタムフィールド
オススメ: ★★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大