小田原の「岡西」でお団子豚汁セット

「魚國」のお向かいにある甘味喫茶。

はるばる小田原までやってきたからには、
やはりこちらを避けて通る訳にはいきませんな。

なにせ、予めおはぎ分だけ、
昼ごはんを軽めに調整してきていますからね!
もう寄る気まんまんだからな!

やはりお客さんが次々立ち寄ってお土産にしていくので、
奥から出来立てのおはぎがドンドン補充されていきます。

きなこのおはぎです。

おーいしそーう!

岡西名物のおはぎにはあんこ、きなこ、ごまの3種類あり、
後者は2つは中にあんこが入るタイプです。

果たして写真から、こゴツいスケール感が伝わるのか・・・
小ぶりな春風亭小朝の頭頂部って感じであります。

あんこはたっぷりな分、あっさりとした炊きあがりで、
きなこに若干塩が混じって、さっぱり食える設計。

お団子もチャーミングなんだよね!

こちらはおはぎと違って、
コッテリとした甘みで胃袋を掴んできますよ。

こしあんやみたらしもウェットかつテリテリに塗上げてあって、
おはぎと見比べて激しく迷っちゃうところです。

もちろんお味はよろしい。
お団子も柔らかく、おいしいですね。

そして、お茶だけでなく、
根菜シャッキリ、しょうが風味のミニ豚汁と、
セットにすることが出来るミラクル。

甘味を貪る背徳感を、塩分が洗い流す・・・
ってむしろ良くねぇけどな!

ダメ押しで、お土産も買ってきちゃいました。

きなこやごまおはぎは、
おにぎりを入れるようなとんがりパックに入れてくれますが、
それでも自重で潰れちゃったりしますので、
やっぱお店で出来立てをいただくのがビジュアルグッドです。

改めて食べ比べましたが、こちらのあんこの性格上、
外餡タイプのあんこおはぎが王道かと思います。

カスタムフィールド
オススメ: ★★★★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大