小田急相模原の「萬金」で焼き餃子

ヨーカドーの近くにある餃子専門店。
いまや県下唯一となったホワイト餃子系のお店ね。

最近、小田急相模原をオダサガということを知ったのだが、
初めて歩くオダサガは、なぜだか飲食店が山のようにあるの!

特に中華屋が過剰だろ!!
それほど人がいるようにも思えないんだが!どうなってるの???

090808-059

ここのお店は駅からちょっと離れているんだけど、
さすがに知られたお店だけあって、時間外れでも繁盛しているみたいだわ。
テイクアウトのお客さんも結構多いみたい。

メニューは焼き、水、蒸しの餃子のほか、
スープやサラダなどのサイドが数品て感じでシンプル。
値も安く、気さくに利用できるお店よ。

090808-060

餃子はチョッパヤでやってきたよ!
そうそう、このコロンとしたルックスよ!

数年ぶりの感動の再会なんだが、
こうしてみると餃子つーよりも生煎包に近いんだな。
大量の油で揚げ焼する感じの製法。

ポーションは比較的小さめで、サクっと揚がった皮の内側は、
野菜やらの甘味がある、わりかしシンプルな餡が入ってるの。

前、興福寺にあった店は特徴的な調味をしていた気がするんだけど、
こちらは非常に食べやすく、皮の存在感と喧嘩しない感じ。

グループ内でも、微妙に違うものなのかな?
個人的にはとても好ましく思ったよ。

ニンニクは卓上のみじん切りを乗せて食べるんだが、
風味が良くて、こういうのもアリだなぁ。

このタイプは餃子だけでもおなかに溜まるので、ライスなんかは不要だと思うんだけど、
サイドメニューのバンバンジーサラダはボリュームがあっておいしそうだった。
あと、せっかくだからスープも飲んでみればよかったなぁ。

いやぁ、餃子、おいしかったよ!

カスタムフィールド
オススメ: ★★★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大

コメント

  1. ふ゛り より:

    おぉ、知らぬ間にオダサガになんて。
    松原商店街の店が無くなってしまったので、先日野田本店に行った後に仕事先で良く行くこんなところに系列店があるのに気づきました。
    ホワイトマニアによると、系列でも店舗による個性は若干あるようです。

    オダサガの一番好きな中華店は胡同さんです。

  2. 管理人 より:

    >ぶりさん
    おお~ すんません。
    返信したつもりになってた~
    相模原もBブルフロンティアですよね。ゆっくり探検してみたいなぁ。
    まだまだ、近場の店すら満足にケアできて無い状況ですが・・・

  3. 五円球 より:

    まだ やってたんですね
    松原のホワイト餃子が懐かしく 一度行ったんですが

    一度に全部注文しないといけないので

    「 とりあえず 」 ッて 言葉は 禁止だそうです

    それと ホワイト系列って ッて 言葉も 禁句だそうです

    自分が行ったときは 接客最悪でしたけど 懐かしい味でした

  4. 管理人 より:

    いらっしゃい!
    ええ!そんな怖いお店なの??
    全然気がつかなかったわ・・・
    私の時は若いニーチャンネーチャンがやってて、
    ごくごく普通の対応でしたね。