県立大学の「中井パン店」でフィレオフィッシュ

スポンサーリンク

16号線沿いの昔パン屋さん。

長期休業って聞いて心配したんだけど、
無事に復活されてたよ!

元祖ポテトチップパンのお店ってことで紹介されて、
前にも立ち寄ったことがあるんだ。

とりどりの惣菜パンや菓子パンが、
昭和なショーケースの中にきっちり並ぶ様が印象的でね!

あれは皆さんも実際に見に行ってほしい。

私なぞは大きく写して居間に飾っておきたいくらいよ!
いや、MoMAあたりならきっと分かってくれると思うけど!

レトロでさ、どっちかつーとあか抜けないパンばっか。

どれも庶民的なお値段でさ、ホントはケース丸ごと買いたいくらいなんだけど、
食べきれないんだからしょうがないわ!

持って帰ってくるうちにクシュッとなってしまった・・・

でも、旨いやん。

見た目、何の変哲もないんだけど、
なぜか、なぜだか、思っていた以上の味わいがあるパンなんだわ。

もちろん、おかず系も手抜きなし。

まっ黄色のルーが入ったカレーパンもモッチリ。
白身の魚フライが入ったフィレオフィッシュはマヨのバランスが絶妙!
こういうのをお昼にできた高校生は幸せだわ。

あんぱんもまさにザ・アンパンて仕上がり。
こしあんたっぷり、皮は薄いんだけど、それでいてしっかり味わいと存在感を残しているの。

はったりのきいたポテチとかみそぱんをあえて外してみたんだが、
例の素朴な横須賀式フランスパンなんかをかじると、地力の良さがよく分かる。
そのまま何もつけずに食べても、全然おいしいよ。

こういうお店が近くにある三春っ子が羨ましい!

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました