横須賀中央の「ヨコスカベーカリー」でフランスパン他

駅前にあるレトロパン屋さん。
横須賀に行くとお土産に買ってかえって来るんだよ~

090130-014

左からフランスパン。
ここの名物でいわゆる普通のフランスパンとは別もの。
フカフカで、中にスクランブルエッグとか挟むと旨いぜ!
店頭でジャムやらピーナッツバターを塗ってもらうこともできる!

しっかりぎっちりの岩石みたいな餡ドーナツ。
やはりボリューミィなカレーパンは一個でおなか一杯よ。

そして私大好きなジャムロールの豪華版、
表面を鮮やかにデコレーションしたモザイクロールな。
今時、砂糖漬けチェリーだぜ!!たまらんな!

長くがんばって欲しいお店なのだ。

スポンサーリンク
レクタン大

コメント

  1. mikako より:

    またまたコメントいたします!

    前にここの「フランスパン」を初めて買った時に、『(確か)バター塗りますか?』と聞かれて、バターを塗るとプラス20円になるのを知らず「はい
    」と答えました。
    で、財布を見たら、その20円分が足りなかったんです・・・。
    バターも塗ってもらっちゃったので、返品もできず、超、恥ずかしかった・・・。

    で、結局「20円は後で持ってきてくれればいいよ。」とお店のおばさんに言われ、翌日、20円だけ支払いに行きました・・・悲しい・・・。

  2. 管理人 より:

    まいど!

    だめですよ!大人なんだからギリギリまで買っちゃ!

    私なんか小心者だから、お店に入る前に必ずお財布を確認しちゃいます。
    実際、多いんですよ・・・忘れ物・・・はずかし・・・

  3. なーぼー より:

    はじめまして!
    横須賀ベーカリー、懐かしいです!
    中学生の時にはちょっと通学路を外れて、ロックケーキかなんかで口の中ポッソポソにしながら、昼なお大人の甘酸っぱさ漂う迷路のような米が浜の裏通りを歩いたものです。

    私のお気に入りはグラタンパンとシュークリームとモザイクロールです。
    ショーケースになくても、タンスの引き出しから出てくるところが良いんですよね~。
    夫(千葉出身)は引き出しからパンが出てくるところが見たくて、横須賀に行く度に寄りたがります。これって不思議なの?昔はみんな引き出しだよね~。

    シュークリームはシューの主張の強さがかなり意見の分かれるところです。結構甘いんだけど素っ気なくて、ちょっとダマのあるクリームとのハーモニーが愛すべき一品ですが、お使い物には向きません。

    さいか屋にポンパドールが出来るまでは、全横須賀市民はフランスパンって長いって知らなかったと思います。全パン屋でフランスといえば丸いあれでした。マーガリンとかジャムとかをその場で付けてもらうシステムも。切り口の上と下に違う味を塗ってもらうのが通でした。

    長くなりましたが、ついでに私の好きな横須賀のB食紹介…
    以前富士見町にあった、たこ焼きの名店「松井商店」の味を受け継ぐ「たこ焼きEight」というお店が上町の税務署前にあります。もし、何かのついでがあったら行ってみてください。串に刺さったたこ焼きです。おいしいですよ。ついでがなければ決して行かない所にあります…例えば横須賀に税金納める時とか、不入斗体育館で何かの試合がある時とか………ないか。

  4. 管理人 より:

    >なーぼーさん
    いらっしゃい!
    「横須賀ベーカリー」 良い味出してますよね!
    最近はお休みの時ばっかりに行ってしまい、なかなかお土産に出来ません。
    米が浜の裏通りはほんとに時代がそのまま切り取られた感じで渋よなぁ~

    「エイト」、実は行ったことがあります!
    旧サイトの方にちょうど串タコの写真を載せてます。
    そうか、有名なお店が前身だったのですね。