横須賀中央の「珈琲時代」でへらへら団子

さいか屋裏にあるコーヒー屋さん。

たしか商店街の空き店舗を埋めるべく、
有志がなんやらかんやらという話をどこかで読んだ気がするが、

そもそもロクに店が無い通りじゃんね・・・

090723 008

中は簡単なギャラリーも兼ねてるのかな?
いろんなチラシがあったり、コミュニティスポット的な役割もありそう。

メニューはドリンクいくつかに軽食とか。
脱サラマスター然とした白髪爺さんが実に丁寧に対応しているよ。

お目当ては木曜の午後に数量限定で供されるというへらへら団子。

何を隠そう農水省「農村漁村の郷土料理百選」に神奈川代表で選ばれた2品のうちの1つ!

でも、横須賀の民は全く知らねぇ、幻の品なのだ!

分かるだろ、毎度おなじみ横須賀ネット工作隊のすごさが!

そんなへらへら団子が現在、唯一食べられるお店がここ!

090723 010

出てきたのはこんな感じ。

なんというか、小麦粉で作った切符大のヘラヘラに、
あんこをタップリまぶしてある甘味なんだわ。

これがさ、地味に旨い!イケる!

甘味って、あんみつやら白玉やら、
決まりきった発想の枠内で動いている世界なんだけど、
なるほど、こういう形状のものを、こうやって食わせても良いんだな。

そもそも素朴な餡の出来が好みってのもあり、
料理自体というより、ここが出してるへらへらが旨いってことかもしれないのだが、

いやいや、これは木曜限定なんて、しみったれたこと言わずに常時出してくださいよ!!

立派な横須賀名物になりますよ!他も出せば良いのに!

さらにこちらは値段がえらく安いのに、
漬物や、なみなみ注がれて持てないくらいのお茶も良い感じ。

すごく気に入ったよ!!

カスタムフィールド
オススメ: ★★★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大