横須賀中央の「ジオダナ」でアロス・コン・ポヨ

聖ヨゼフ病院の手前にある南米レストラン。
ネットで見かけて気になっていたお店よ。

看板のデザインを見るかぎり、
ドブ板の同名バーと同じ系列なんだろうな。

横浜にもいろんな異国料理店があるけど、
ほとんどが夜のお店で、入りづらいんだよ!

しかし、ここは太陽の光が挿し込む時間帯に
お酒なしの健全な南米ランチが楽しめるのですよ!

まさにインターナショナル横須賀ならではのお店。

お客は外人ばっかだし、異国情緒もあり。
ただ、店舗も綺麗だし、だいぶん入りやすいんじゃないかな。

マラドーナやら(他は誰だかわからねぇ!)が描かれた壁画とか
スペ語を機関銃のようにまくしたてている衛星放送とか
店のお姉さんたちのエスニックな体臭とか
厨房にもそれっぽい異国人のオバちゃんが詰めていて、本格的だぜ。

注文は写真付きメニューもあるし、
指差しでもなんら問題ありませんよ。

お料理はペルーとコロンビアのものがメインらしい。
店頭のウマそうな写真を見るだけでかなりテンションが上がるぜ。

ランチも全部食べてみたくなるラインナップ。

この日頼んだアロス・コン・ポヨは、
ペルーとコロンビアの2バージョンが存在するらしいよ。

コロンビア料理って初めてなのでそっちにしてみた。
ちょっとおとなしめのやつだったけどな!

チキンとベジタブルミックスのピラフって感じ。
アルミホイルかなんかでざっくりくるまれているのが似合うお料理だよな。

スパイスはほのかで、比較的あっさりとした仕上がりだから、
上にかけられたケチャップの存在感が押してくるわ。かけすぎだろ!

別にサウザンアイランド色のソースも持ってきてくれるのだが、
これがパンチのある辛味なので注意して使って欲しい!
揚げたてのポテトにかけてもよし。

しかし、大盛りだよ。

隣席でいちゃつきながら飯食ってるラテンカップルも、
やはりビッグボリュームのお料理をつついてるし、それっぽいわ。

ちなみにペルー方ののアロスコンポヨはコリアンダーペーストでほの緑色なので、
お味的にはそっちの方が面白そうだわ。

個人的にはけっこう気に入ったよ。
他の料理もひと通り食べてみたいし、また、行ってみたいお店だな。

カスタムフィールド
オススメ: ★★★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大