横須賀中央の「太平」で小判焼

大滝名店ビルに入ってる小判焼のお店。

店頭では餅菓子やお弁当なんかも販売してるみたい。

私はぜんぜん知らなかったのだが、
界隈で数店舗展開するお店なんだそうだ。

向かいの南米料理屋から出てきた刹那、
この店のおっちゃんと視線がビビビと交錯!

これって・・・運命(ポッ)

そんなわけで気がついたら、
私の手にはホカホカの小判焼きが握られていたのです。

甘いものであれば、どんな過去を持つ相手でも、
優しく受け入れることができる・・・

それが私なのです。

小判焼という名前の通り、薄手の長円形なんだよ。

見た目でわかるかな?
皮がバキッと焼かれていてクリスプなのが一番の魅力だと思う。

おみやげで蒸されてヘタる前に、
お店で出来たてを食べたい一品だわ。

あんこはふつうにおいしく、中の生地はややムチ生。

皮に蜂蜜入りらしいのだが、
もうちょっと甘香ばしいと完璧だなって思う。

スポンサーリンク
レクタン大