有楽町の「バンコクキッチン」でスペシャルホリデーコース

タイ料理のチェーン店。
新東京ビル地下の丸の内店の方ね。

久しぶりのお江戸なのに、
なぜこんなお店に座っているかというと、

GWの東京を甘く見すぎていたからなのさ・・・

ピックアップした数店全てが大行列?予約満席?
つーか、めぼしくない飲食店も含め、街がとんでもないことになっており、
人ごみからひたすら逃げて、たどり着いたのがここだったのです。

休日限定ランチとやらが、
全然スペシャルじゃないんですが、
我々には選択肢がないのですよ!

まずは前菜5種。

メニューには5行も使ってスペシャル感を演出していたけど、実際は一粒サイズだ!
エビやスイートチリソース味ばかりでバリエーションに乏しいな。

アボカドのサラダ
やはりエビ、そして甘チリソース。

まぁ、嫌いじゃないんだけど、さすがに安易だよな!

酸っぱ辛いトムヤムクンスープ。

メインの具はしめじだ!

スープは2種類から選べるよ。
こっちは辛くないココナツスープ、トムカーガイ。

やはりメインの具はしめじだ!

選べるメイン料理からシーフードのカレー炒め。

シーフードといっても冷凍イカとエビ。、
カレーといっても辛さはほとんどありません。

セロリたっぷりの玉子あんかけって言えばいいのかな?
まずくはないです。

パッタイは甘もっちりですね。

頼まないと調味料4種の神器を持ってきてくれません。

ガパオごはん。

このお料理ばかりは、そうそうハズれないよね。
ふつうに飯が進みます。辛いです!

デザートの一口マンゴープリン。

プリンというよりゲル状の柔らかさだね。

エスニックといえば入りづらいお店も多いですが、
このお店は綺麗でゆったりしていて、接客もそこそこ丁寧です。

お料理もオサレに盛られており、
お味もとっつきやすくマイルドになっているから、対象の裾野は広いよね。

いろいろ使い勝手はいいと思うですが、
一言でいえば、ルミネに入ってそうなヌルさがあり、物足りなさはあるのよ。

特にこのセットはどうかなぁ。
まぁ、お手頃に食事ができただけでも助かったねってことかな?

スポンサーリンク
レクタン大