東村山の「茶かわせみ」で国分寺茶

北山公園の手前にある良きお茶処。

駅からはだいぶ離れた住宅地の中で、ぽつんと営業しています。

お向かいが菖蒲園の駐車場になるらしいので、開花のシーズンにはそれなりのお客さんが来るのかもしれませんね。でも、基本的にはご近所向けの営業なんだと思います。

お店はご自宅を改装したもので、なかなか居心地良き雰囲気。こんな場所のお店だから、ガラガラなのかと思って覗いたところ、見知った常連さん達がしっかりついている様子です。

さもありなん。私が近所に住んでても間違いなく通っちゃうだろうお店です。その後もお客さんは途切れませんでしたね。

国分寺茶です。国分寺線の恋ヶ窪駅近くの茶園のものだそうです。

おいしいですね。

安価な提供なのに手抜きなし。おかわりのお湯も、お母さんがタイミングを見みながら適温適量のものを持ってきてくれるのです。

抹茶ブラマンジュは、素朴な手作りあんこが乗って上品なお味。

お茶メニューには、それそれお茶請けも付いてるので、別途甘味はいらなかったのですが、まぁ良いでしょう。デブだもの。

玉露もしっかり玉露です。安すぎです。

茶葉も味わえるよう、梅肉や柚子胡椒をつけてくれますよ。

お餅が香ばしく焼けた、おぜんざいであります。口直しには京都の昆布玉がついていますよ。

リタイヤ後の趣味のお店なのかな? 内輪のグダグダにならず、品良くピッと仕上げているところが立派だと思います。なんだか申し訳なくなるようなお得値で、おいしいものをいただきながら、ゆったり出来る穴場でした。