池袋の「キッチンABC」でオリエンタルライスBセット

ジュンク堂の裏手にある洋食キッチン。

最も都会的な埼玉であるところの池袋へ、久々にやってまいりました!

東京の学生街や若者の街には、必ずこの手の気さくな飲食店が根付いているのが羨ましいな。

安くて、ボリュームあって、旨い!
まさに私が大好きな系統の洋食店です。

しかし、週末の池袋はどこの飲食店もお客さんが多くて、びっくりしますな。
こちらは繁華街の外れの方なので、比較的おとなしいともいえますが、やはりファンが多いお店です。

厨房もビシバシ動いて、回転も早いし、兄貴達の来客対応は丁寧だから、気持ちよくお食事できますよ。

メニューは定番に加え、謎ネームのオリジナル品が気になりますね。
スタミナ焼やからし焼きなんかもラインナップされ、やっぱり北部文化の影響も感じますね。

名物の一つであるオリエンタルライス!

どこがオリエンタルなのか、さっぱり分かりませんが、甘辛ニンニク味のヘラヘラ豚をオンザライスしたもんで、いわゆる”すた丼”に近いイメージかな。

まぁ、こんなもんがマズかろうはずもなく!もう際限なくスプーンが動いちゃう状況ですよ!デブにとっては罪の上に卵黄を落とされたようなもの!また、ニラさんのアクセントも侮りがたくてね!旨いですね。

さらに僅かなコインを足すことで、こんなビッグなメンチまでついちゃう!
もう、うれし涙しか出ない、太っ腹サービスであります。

メンチはさっと出せる薄揚げで、ナツメグ香る手作り風。
次はチキンカツのセットに挑戦したいな。

やはり名物であるオムカレー。
これもちょっと足すとでっかいハンバーグが乗って大満足よ!

真っ黒なカレーは食欲そそるお味!
なお、オムの中はカレーチャーハンになっているのも面白い。

同じ大衆洋食店でも神田あたりのそれとは風合いも違って、魂を直づかみしてくるようなパワフル料理ですね。

カスタムフィールド
オススメ: ★★★★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大