神保町の「ビストロ アリゴ」でカッスーレ

駅の近くにある隠れ家ビストロ。

ネットで見つけて気になってたんだけど、
最近な東京に出る機会が少なくなったので、やっと寄れた次第。

お店は古民家リノベーションというか、古民家そのもの。

くら~い裏道にあるし、ぱっと見はお店と分からないわ!
つーか、間違ってもビストロだとは思えんぞ!

週末の夜にもかかわらず、お店は満員御礼よ!

2階は座敷になってるらしいのだけど、
私が引き戸をガラリと入ったのは1階の立ち飲みスペース。

ザ・昭和な内装にワインボトルが列ぶ風景が面白いよ。

もともと飲食向きの作りではないため、
手狭だし、スタッフの動線もとんでもないんだけど、
目の前がオープンな厨房なので臨場感はあるな。

メニューは定番ビストロ料理のほか、
ジビエのような季節物もあり、なかなか面白いし、とても安い。

ワインやお酒も手頃なラインで揃っていて、
気さくに飲み食いすることが可能だね。

まずはおまかせの前菜盛りで様子をうかがいますよ。

・・・キタな。

これはキタだろう!!

明らかな肉属性、それも骨太の肉属性を感じる一皿!

レバーやらパテやら、旨いなぁ!!

あさりとムール貝のワイン蒸し。

たっぷり山盛りじゃん!!

貝のエキスが出たおいしい汁を余すこと無く味わいたいのだが、
バゲットでは全然足りず、スプーンで直飲みする始末!

お料理は安いので、てっきり小皿で出てくるものと思ったのだけど、
このボリュームは良心的すぎる!

目の前で色々調理されるのを見ていたけど、
どれもパワフル、ウマそうだったよ。

ピンでは確実に持て余すので、何人かでとりわけるのがベストだな。

待ってましたのカスレ!

コッテリと食べごたえがあり、
極太ソーセージがブリブリ!うまぁーーい!!

ほんとはもっと色々食べたかったんだけど、
もうね、この私がデザートさえ頼めないほどお腹いっぱいでね・・・

リベンジを固く誓ったよ。

ワインやビストロ料理を、豪快かつ安価に楽しめるとってもイイお店。

こんな風に気さくに楽しめるようになって、
はじめて、フランス料理も日本に馴染んできたんだなって思えるよ。

水道橋やらに支店展開もしてるみたいだけど、
今後もぜひ頑張って欲しいな!!

カスタムフィールド
オススメ: ★★★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大