蒲田の「蒲田鳥久」で特製弁当

蒲田にある鶏弁当のお店。

我がヨコハマにも「崎陽軒」のシウマイ弁当がありますが、
大田区臨海民の心の弁当といえば「鳥久」のそれであるようです。

大森にも同名店がありますが、別経営とのこと。
ただ、お弁当の体裁や看板商品などもそっくりなので、ルーツは同じなんだろうなと思います。

「蒲田鳥久」は駅前に支店もありますが、せっかくなので本店を拝んできました。

周囲にこれといったランドマークもないし、ちょっと歩く場所なので、ボチボチだろうと思っていたら、まさかの行列ができておりましたよ!

職場のお昼をまとめて買ってくるようなケースでしょうかね。
注文も大量だったりして、またお店側も全然動じず、すみやかに対応していくし、さすがの人気ぶりが伺えます。

奥の厨房でも大量の仕込みが行われていますね。

また、お隣にはお惣菜の「からたつ」も併設され、唐揚げ等のおかずのみをテイクアウトすることも可能です。

お弁当はこのような長方形の紙箱に詰められています。

定番はやはり名物でもある竜田揚げをメインに据えた唐揚げ弁当とのことですが、
若干足して、焼き鳥やチキンカツを加えた特製弁当が超ステキです。

やっぱ鶏が旨いですよ。
隠れて見えないチキンカツなんかも、柔らかく、安っぽい鶏の臭みもありません。

お弁当はほの温かい状態で渡されますが、ポイントは冷めてもおいしいことでしょう。
竜田もそれなりの食感を残しますし、いろいろ調整されている感じ。

パッと見にはそれほどアピールしませんが、他が同じ構成や分量にしても、これと同じ満足は得られないだろうなと思います。

こちらは唐揚げ弁当にそぼろを足したそぼろ弁当です。
欲を言えば、唐揚げがもう一個、もう半個欲しくもあります。

その辺りのもうちょっと食べたい加減もリピートにつながるのかも。

そして、添えられた地味な煮物が見えますでしょうか。
これがまた、ご飯に合う良い味でお弁当を支えているのです。

こちらではなかなか口にする機会がありませんが、横浜に支店ができたらすげー嬉しいな。

カスタムフィールド
オススメ: ★★★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大

コメント

  1. 横浜鴎 より:

    はじめまして。こちらは川崎に大洋・ロッテがフランチャイズを置いていた時代に川崎球場で販売されておりました。
    最近でも千葉のQVCマリンフィールドでロッテVS横浜DeNAの交流戦が開催されるときは、復刻的に必ず販売され、試合開始前には完売してしまうというほどの名物弁当です。ちなみにTV業界のロケ弁の常連でもあります。(及川光博さんも推薦)
    私も川崎育ちの横浜市民としての矜持(シウマイ弁当への想い)はあるものの、鳥久
    横浜支店の開店を待ち望む横浜市民です(笑)

  2. 富岡テトラ より:

    こんにちは ご無沙汰しております 私も鳥久弁当は 好きです
    ちなみに 大森の鳥久と蒲田の鳥久は 社長が兄弟です
    これからも 楽しく見させていただきます

  3. 管理人 より:

    >横浜鴎さん
    そうなんだーー!鶏弁が野球観戦のお供になるならサイコーですね。
    ハマスタでも限定で売ったりするのかな?マヂで横浜に来てくれるとうれしいのですが、現実問題として、別途工場でも建てない限り、蒲田外への供給は難しそうですね。

  4. 管理人 より:

    >富岡テトラさん
    そうなんだー!
    互いに住み分けて、喧嘩しないようになってるのかな。
    今度は大森も覗いてみなきゃ。売り切れ早くて一度も買えたこと無いんだよね。

  5. ミッチーLOVE より:

    鳥久さんのお弁当美味しいですよね。ミッチーこと及川光博さんも大好物ですよ~
    彼は大田区出身だからよく食べているのかも。
    横浜にも支店欲しいです。

  6. 管理人 より:

    >ミッチーLOVEさん
    王子、大田区なのか!それっぽくないな!
    でも、田園調布もギリ大田区だし、内陸なのかな?