町田の「グリルママ」でスペシャルランチ、ペアー

小田急の南口にある洋食キッチン。

それっぽいお店があるなぁと気になってたとこなんだ。

近年の町田はワッシャワシャしてて、歩くのも大変な賑いなんだけど、
こちらの夜はお客の入りもそこそこで、比較的ゆったりとお食事できるんじゃなかろうか?

お店は昭和な喫茶店の雰囲気。
客層は老夫婦、親子連れからカップルに至るまで幅広いね。

熟練のマダムがホールを仕切っているんだけど、
手慣れすぎててややドライな対応かな。

メニューにはオーソドックスな洋食が並び、
特に盛り合わせ系が充実している印象っす。

あれもこれも食べたくなっちゃうデブには嬉しい設定じゃん!

まずはミニサラダとスープ。

このお店ではナポリタンでなく、イタリアンて呼んでるんだね。

スパとバーグのペアーを注文。

この他、組み合わせによって、
デュエット、ツイン、ダブルなんてメニューもあって、
名前を聞いただけじゃ内容が全くわからねぇよ!

洋食屋さんらしいコクのある仕上がり。
しっかり炒めでボリュームもあるよ。エビ入り。

ハンバーグ、生姜焼き、チキンカツのスペシャルランチは夜でも注文可能!

バーグはつなぎも多く、気さくに食べられるもんだけど、
カリッとよく焼かれていて、家庭のソレとは一味違う仕上がり。

さっくり揚がったチキンカツにはピリからのトマトソースが添えてあったり、
巨大な感動はないけど、小さな幸せにあふれた一皿になってるよ。

厨房のアニキはご飯をよそう前に、
客席を確認して、ちゃんと量を調整してるんだよね。
デブには黙って大盛りサービスで泣けるわ。

ノスタルジック洋食店て先入観で、
お味はあんまり期待してなかったんだけど、
いやいや、旨いじゃない!全然枯れてないよ。

夕飯遅くなっちゃっても開いてるし、イイ穴場店だと思うな。

カスタムフィールド
オススメ: ★★★
レクタン大
レクタン大