日本橋三越の「ヨックモック」でサブレフルール

「ヨックモック」のお焼き菓子はおいしいよね。

最近はドバイとかで富裕層にバカ売れって話だし、
日本のお菓子屋さんの価値は見直されてしかるべしだよな。

ただ、手土産としてあまりに鉄板過ぎるもんだから、
自分で買うことはほとんど無いような気もするよ。

今回はデパ地下をウロウロしてたら、
三越限定の面白そうなもんが売ってたので買ってみたんだ。

サブレフルール、プティ・ラングドシャと、
中にクリームが詰まったシガールの3種類を味見。

それぞれ洒落た小箱に入り、好みの組み合わせでギフトを作れる仕組み。

これまで茶色一色だった商品に、
彩りを取り入れる試みなんだろうね。
ルックス的にはキュートでよろしいと思うよ。

お味的には特別高級感が上がったわけでなく、
むしろシンプルな既存品のほうが好ましい印象かな。
我々の身体に染み付いてるしな。

ただ、今後もこういう風に進化を模索してほしいなという気がします。

やはり限定というアップルパイもおいしそうだったなぁ。
イートインで食ってくればよかったよ。

スポンサーリンク
レクタン大