大井町の「金門飯店」でナスラーメン

ヴィアインの裏手にある中華屋さん。

店頭ののぼりにまんまとつられてしまったよ。

どういうわけなのか、大井町駅の南方は10歩も進めば中華屋にブチ当たる環境。
チャイニーズカルチャーが無駄にフィーバーしているようなエリアだよな。

目立たない路地に隠れたこのお店は、
昔ながらのオーソドックスなタイプの町中華屋さん。

店内は比較的小奇麗な感じで、
夜遅いこの時間でも、女性客が普通にお食事できるような雰囲気。よ

メニューは麺飯からお料理まで一通り揃っているんだけど、
自ら大井町名物としてアピールしているナスラーメンが気になってさ!

よりによってナスかよ!

なんてこと無いラーメンに、
ごく平凡なナス炒めあんかけが乗った一品。

ことさら個性や技術が輝くもんではないんだわ。

だけど・・・

やけにナスが旨い!

たっぷり油を吸ったナスはコクがあってトロンと甘いの!

麺やらスープはあんま関係なく、
ただ、このナスを楽しみに食べ進む感じ。

もはや肉やら辛味やら余計なもんは必要ないな。
ナスだけで十分だわって思うよ。

これが旨いから、他も旨く作ってあるだろう的な期待は希薄なんだけど、
確かに名物をうたうだけのことはあったな。

カスタムフィールド
オススメ: ★★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大