渋谷の「長崎飯店」で皿うどん(太麺)

道玄坂の路地に隠れたちゃんぽん店。

ネットで評判を見かけて寄ってみたんだけど、
今まで全然気がつかなかったわ~

お店は間口も狭く、天井も低い。
かつての高架下飲食店みたいな穴蔵感なの。

油の染み込んだ壁面、薄暗い蛍光灯、
どこからか堺すすむの漫談が聞こえ、
隣席にはつっぷして動かないオヤジの姿・・・

なんて、コテコテなお店なんだ!
ここはナウな若者の街、渋谷なんだぞ!
人情も凍る0か1かのビットバレーなんだぞ!

メニューはメインであるちゃんぽん、皿うどんの他に、
若干の中華料理やツマミが用意されている。

ちゃんぽんも旨そうだったんだけど、あえての皿うどん!
ここはよくあるパリパリの揚げ細麺の他に、
チャンポン用の太麺を使った柔らかタイプも作ってくれるんだって。

旨そう!
見た目からして旨そう!実際、旨い!

麺を引きずり出せばよかったかな~?
小麦っぽさのある白太麺に濃厚な餡がよく絡まって、実にゲテ、実に旨い!

こういうのはあんまり綺麗に作っては、かえって魅力が弱まるんだよな!
ガッツリな魔性を秘めていて欲しいのよ!

餡はゲソやかまぼこの他、よく見ると牡蠣なんかも入ってるみたい。
さらに具が豪華な五目タイプもあるんだが、私はこっちのシンプルな方が好き~

終盤に入り、ざっとかけまわすのはもちろんソース!
金蝶ソースかはわからんけど、さっぱりとした後味になり、
もう一杯くらい食えそうな感じだ!

ちなみにお昼はライスがサービスされるらしい。
ご飯のおかずにも良さそうなしっかり味で満足度十分よ。
オススメ!

カスタムフィールド
オススメ: ★★★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大