渋谷ヒカリエの「濱田屋」で豆乳豆パン

ヒカリエの地下に入っているパン屋さん。

さすが渋谷の激戦区よ!

さして広くもないデパ地下スペースに
3軒もパン屋をぶつけていて、スゲーなと思ったわ。

こちらは三軒茶屋の人気店。
和をモチーフにしたパンがウリなんだそうな。

そういえば、店頭に通りがかって、
豆パンが気になったんだっけか。

この日は時間が遅くて、あんまり残ってなかったんだ。
でも、名物の豆パンはゲットできてよかったわ!

ふんわりやわらかな豆乳白パンに、
甘く煮たお豆がたっぷりと散らされたもの。

これが実に旨い!

お味の系統はアンパンに近いんだけど、
アンパンの主役はあくまでアンで、
パンは所詮、それを包む皮じゃん。

こちらはパンをよりおいしく味わえるバランスなんだよね。
甘みもしっかり感じつつ、どことなくヘルシーな気もするし。

れんこんのシャクシャクした鶏つくねや、
田楽味噌とじゃがいもを使ったおかずパンの調理も上手。
おやきのような素朴な田舎味が、かえって新鮮に感じるよ。

バタールもスライサーで切る時、
ザクリとなんとも良い音が出たんだよ。

外パリでモッチリ。
風味の華やかさには欠けるんだけど、
噛みしめるとしみじみおいしいような質実剛健のパン。

和パンという色物企画だけってお店ではなく、
土台の部分がしっかりしており、信頼できそう。

また寄ろう。

カスタムフィールド
オススメ: ★★★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大