水道橋の「東京ドーム」でドームメロンパンサンド

1988年に開業した日本初のドーム球場!

我が青春のアニメ「ミラクルリトルジャイアンツ 童夢くん」では、突如、球を巻き上げる空調や、珠をちらつかせるライト等の効果で、数々の魔球を生み出した欠陥球場として描かれておりますね!全部、竹中工務店のせいですね!

超久しぶりにやってきましたよ。

繰り返し書いておりますが、野球観戦はほんとに苦手でね。
できれば行きたくないし、どちらかというとプリズムホールで”僕と握手”したい方の人種なのよ!でも、ダシにする子供も居ませんし、儀礼上、どうしても逃げられない日があるのです。

とりあえず、3回まで、6回までと我慢した後に、こっそり出かける場内探検が唯一の楽しみなのね。

さすがの東京ドーム!広い!大きい!
売店街も1階、2階、4階の3層になっており、お店もいっぱい連なっておりますよ。

なお、どの階も商品の構成は大差ないので、急な階段を昇り降りする必要はありません。
ただ、最下層が最も広く、そこにしかない店舗もいくつかあるので、野球よりも買い物が好きな同志アウトサイダーには1階探訪をおすすめしておきます。

近年、ハマスタでは場内限定の食べ物がテコ入れされ、少しずつ面白くなっておりますが、東京ドームの飲食はまだまだハンパな状況です。正直、気になるメニューはあまりなかったのですが、キャラ的に避けて通るわけにもいかなかったメロンパンサンドから紹介いたしますね。

ドームの屋根て、なんかメロンパンみたいじゃない?!というコンセプト。
なるほどなるほど、分からなくはないです。

ただ、焼き立てでも何でもねぇパスパスのメロンパンを、観戦中に食いたくなる人はそうそういませんし、単体では高くも売れませんから、真ん中を割って、ジャムやクリームを挟んでかさ増ししているようです。

そして、禁断のハンバーガースタイルも・・・

パンがデカいので目立ちませんが、お肉はボリュームがあります。
ただ、哀しく冷めた焼き置きで、はっきりしないお味かな。
ハニーマスタードソースで甘いパンとの橋渡しをしていますが、メロンパンをバーガーにするシナジー効果は特に感じません!案の定!

そして、このたっぷりすぎるソースの危険性ね。
頬にベッタリつけたまま、観戦して、電車乗って、帰ってきて、お風呂入るまで気がつかなかったわ!

教えてくれよ!!嫌われてるの?

そして、追い打ちのあんドッグです。
ドームよ、キワモノ枠はそんな多くなくて、良いんだぜ!

ジョンソンビルのぶっといソーセージにたっぷりのつぶあん、そしてクリームチーズがニュルニュルかかります。

私は基本的に甘じょっぱ味に抵抗がありませんので、お味的には全く違和感なし。

ただ、あんこの存在感が支配的で、肝心のソーセージが抑圧されてしまうバランスです。

東京って街は人を疲弊させるんだよな。

ジャイアンツコラボメニューのヘルメットナチョス!

「ヘルメット型の容器はご来場記念のお土産に大活躍、大満足!」とのことですが、持ち帰った我が家では未だに活躍の兆しは見えません。一体何に使えば良いのか?おしえてください。

なお、中身は見たまんま、ごく普通です。

ドームの食事ですごいなと思ったのがお弁当のラインナップ。

ありがちな選手コラボなどの企画もありますが、有名飲食店提供の定番弁当が、球場では一番手堅い選択なのかもしれませんね。

そんなことを書きつつ「後楽亭」のホームラン弁当はごくごくレギュラーな幕の内ですみません。

ビックリしたのが「崎陽軒」の外道めが東京の資本に魂を売っていたことだよ!

シウマイ弁当こそ無かったものの、より豪華な赤飯の和弁当とチャーハンの中華弁当を売ってて、これが弁当スタメンの中でもクリンナップ扱いだよ!「崎陽軒」まじで襟を正してくれ!

あと、大船軒も!
まずはハマスタ納入が先だろうよ!

お、おま! 崎陽軒!

ドーム専用シウマイまんまでか!お前って子は!!

スポンサーリンク
レクタン大