茅場町の「桃乳舎」でカツハヤシ

決してエッチなお店じゃありません!

証券取引所の近くにある洋食文化遺産。

kimcafe先輩のブログで知って以来、ぜひ行ってみたいと思っていたんだ!

オフィス街の裏道にひっそり佇むというか
うっかり生き残ってしまったというか

とにかくこの歴史ある外観が見えた瞬間、
隠れた宝物を掘り当てたような感覚。

中も渋いなぁ。渋すぎだろ。
すすボケたグレーな空気がまったりと充満してる感じ。

でも、お店は死んでいないの。全然現役!
この日も遅いランチをとるリーマン達で一杯になってたわ。

メニューは定番洋食を中心に少ないんだけど、
どれもがワンコイン程度の失われし昭和物価の水準。

この店、タイムマシンなんじゃね??

あまりに安いもんだから、何を頼んでいいか分からず、
高級品に類する?カツハヤシをお願いした。

一皿のボリュームは軽め。
お味は普通に旨いよ。いいじゃんか。

むろん、カツなんかは極薄でちょぼいんだけど、
本来、カレーやハヤシと合わすのにはこの程度で十分。
むしろ薄カツが好ましいくらいなので問題ないわ。

もちろん、もっと旨いものを出すお店はたくさんあるんだろうけど、
お店の歴史や雰囲気、値段、様々な要素をひっくるめて、
他に代えがたき個性を放つお店といえるわ。

東京にはまだまだ未知のワンダーランドが満載だな!

カスタムフィールド
オススメ: ★★★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大