東京駅の「六厘舎」で豚つけ麺

一番街のラーメンストリートにあるつけ麺屋さん。

未だに大行列が絶えないんだもんな!
つけ麺ブームをグイグイ牽引した有名店とはいえスゲーよな!

当初、何も知らずに散歩してた途中に、
あの大崎店に行き会った時は、何事なのかと目を丸くしたもんだよ。

その後、弟子のお店に何軒か入ったり、
おみやげ用のも食ったことがあるんだけど、
ついぞ、本家に入る機会はなかったんだ。

この時はいつもよりだいぶ短めの行列かなと思って、
すかさず列んでしまいました。

結局、30分弱でありつけましたよ。

メニューはつけ麺しか無いんだね。

食券のボタンを押す時に案内のネーチャンが言うんだよ。
「一番人気は豚つけ麺で~す」って!絶妙なタイミングで!
「えっ」つって、反射的に押しちゃうじゃん!!

通常のつけ麺にほぐし豚を加えたもんですが、
はっきり言って、余計でした。

元々、濃厚なスープだし、チャーシューも十分なもんが沈んでるので、
これ以上の豚を欲するのは、油がラードになってるような奴らだよ!

しかし、つけ麺自体はやっぱ旨いですわ。
ドロリとしたつけ汁はフルボディで、太麺も歯ごたえあって、
ガッツリ食べた気になれる一杯。

後にいろんなお店に影響を与え、
ある意味、つけ麺のスタンダードともいえるスタイルになってますが、
実際に比べると一段上な仕上がりなんですね。

そういうのを確認するだけでも列ぶ価値はあるのかな?

柚子の香りのスープ割りもいい感じ。

辛つけ麺の辛味は別皿ですが、2人で分けてちょうどよいくらいかな?

これも特別に味が出そうな具材ではなく、
シンプルな辛味方向の調味料なので、
無理に追加する必要はありません。
一味で事足りるでしょ。

結局、ベースのつけ麺を、
適宜麺マシしながらオーダーすんのが一番ってことだね。

でも、長く並んじゃうと、
余計に頼みたくなるのも人情なのかな。

カスタムフィールド
オススメ: ★★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大