湯島の「ゆしま花月」でかりんとう

春日通りをちょこっと入ったとこにあるお菓子屋さん。

かりんとうで有名なお店だよね。

名の知れたお店だけど、
派手に商業化すること無く、まじめに手仕事を守ってる感じ。

店も簡素な体裁で、
すぐ奥で梱包作業をしたりしてる風景よ。

お姉さんが丁寧に対応してくれたわ。

デパートとかでは朱色の缶に入ってるのが定番だよね。

この日は自分ちで食べるように
一番簡素な不織布づつみのタイプを購入。

なんと「これ、欠けてるんですが」って、おまけまで入れてくれたよ。

それが右の小袋。
けっこう、たっぷりな量なんですけど!
形がちょいいびつなだけで、食べる分にも遜色なし。

これらをハネるってことは、
かなり、こだわって選別してるんだなぁって思った。

こっちは商品の方。
つややかで綺麗な仕上がりだよね!

かりんとうはデブの指くらいあるごん太で、
カリッ、ザクッっとした心地良い食感が楽しめます。

黒糖べったり、油ぎっとりなタイプとは違って、
ほんのりとした飴の香ばしさを楽しむ、
後口のさっぱりとしたかりんとう。

デブ的にはもう少し甘くってもいいなって思うんだけどね。

おいしいと思うし、差し上げものにはちょうどいいよね。

カスタムフィールド
オススメ: ★★★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大