千葉・道の駅 三芳村 鄙の里の「ビンゴバーガー」でビンゴバーガー

三芳村にある道の駅。
隠れ酪農王国である千葉らしく、
乳製品の工場が併設してあって、牛乳なんかがメチャ旨いのよ!

そんな施設の駐車場の脇に見慣れぬコンテナが。
どうやらバーガーショップができたらしい。

081231-008

地場の牛100%使用というバーガーと、
ボリュームありげなアメリカンサンドイッチを売っているよう。

かなりホンキな価格で、一瞬、腰が引けたのだが、
とにかく、周囲に漂う肉の焼ける臭いが香ばしく、
街灯に集まる蛾のようにふらふら店頭へ向かうデヴ・・・

注文後、一から調理するらしくかなり時間がかかったよ。

081231-010

出てきたのはかなりビッグなサイズ!
佐世保のLサイズとかにあたるのかな?
普通のバーガーの2個分くらいだから、値段も高く無いわ。

このビンゴバーガーは一番シンプルなメニュー。
具はパテとトマトとレタストピクルス。

香ばしく焼かれた肉の表面がさ、カリって言うのよ!
次第に肉汁やらが滲んでくるんだが、いや、これはなかなか旨いわ!!
うちの近所にあっても喜んで買っちゃうだろ。

おまけにキスチョコや飴もくれた。

出来上がりを待ってる間、様子を見ていたら、
地元のおっさんおばさんが軽トラでやってきて予約注文を大量に持って帰ってやがる。
観光店かと思ってたんだけど、以外に地元にも溶け込んでるみたいだわ。

いいじゃない、十分名物になりえるよ。
コーラもいいが、牛乳とのセットも出してくれぃ!

スポンサーリンク
レクタン大