呉の「メロンパン」でメロンパン

横浜そごうの諸国銘菓コーナーで売ってました。

呉のご当地パンなんだそうな。

メロンパンを売る「メロンパン」
なんといっても店名がシンプルすぎて、シビれますよね。

パッケージもレトロでステキです。

しかし、こちらのメロンパン、我々の知るそれとはだいぶ違うのですよ。

チキンライス型を彷彿とさせる楕円形!
外縁もサックリはせず、むしろシットリしていて、なおかつ中にはヌットリなレモンクリームが忍ばせてあるという超重量級のパンであります!

そういえば、瀬戸内海沿岸地区ではこのようなスタイルが主流であると聞いたことがありますね。白餡入れたり。いわゆる関東風のメロンパンはサンライズと呼ばれていたり、呼ばれていなかったり、渾然として、実体はよくわからねぇんだ!

とりあえず、メジャーなパンにもご当地文化があるということですね。

他にもナナパンというオリジナルっぽいチョコクリームパンもありましたが、この中で特にお気に入りは右上にある”嵯峨の小倉庵”

いわゆる小倉アンパンなのですが、とにかくボリューミィなのよ!
これを手に取った時のズッシリ感にビビビッときて、購入を即決断した次第です。

次にいつ入ってくるかは分からんけど、その際はメロンパンだけでなく、小倉アンパンもぜひお忘れなく!

カスタムフィールド
オススメ: ★★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大

コメント

  1. チップスター より:

    私は「平和パン」が好きでしたー。
    カステラが入ってるんですよー。

  2. 管理人 より:

    >チップスターさん
    メロンパンの中にカステラとジャムが入ってるなんて、ぜたくすぎるやろ!!カロリー計算したくない!