会津若松の「若松食堂」でソースカツ丼

昔ながらの商店が列ぶ大町通りにある食堂。

和洋中をおさえた大衆食堂ですね。
会津にはこういうお店がまだまだ残っているみたい。

ただ、すごく繁盛している感じでもなく、
夕食時には薄暗い店内で2、3のお客がもそもそ食事をしているだけでした。

厨房にはおばちゃんが二人。

店内はくたびれていて、雑然とした部分もちらほら。
部分椅子もテーブルもペラペラな昭和チープの趣です。

なぜこのお店に寄ったかというと、
会津若松駅前にはろくな食事処が無いから仕方無・・・
いや、会津ソースかつ丼の元祖を名乗っているからなのですよ。

ただ、観光マップなども含め、
どのメディアにも大々的に載っていないので、
幾分パチに近い可能性もあるのかな?

出てきた元祖はこんな感じ。

そうですね。
我々が地元等で口にするソースカツ丼に近いテイスト。
ごくごくオーソドックスな仕上がりです。

かつは薄めで、お肉も特色はない感じ。
ソースはウスターに近いのですが、甘めのチューン。

むしろ、くっついてきた真っ黒なスープのほうが独特で、
なんとなく面白いものでした。

カスタムフィールド
オススメ: ★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大