【閉店】会津若松の「むらい」でロースかつ丼(ソース)

お城の南方、118号線沿いにあるとんかつ屋さん。

会津のソースカツ丼回でも有名なお店らしいよ。

この日、お目当ての3店にフラれ、
炎天下、7キロ近い放浪の末にたどり着いたのだ・・・

お店は郊外のお蕎麦屋のような体裁で、
昼時はほぼ満席に近い繁盛ぶりだったよ。

ただ、なんだかやけに静かなのだ。

ヲバちゃんも気さくな感じだし、
決して厳しい対応のお店ではないんだよ!

なんだろ?試合前のロッカールームのような緊張感を感じるの。

さもありなん・・・
だって、出てくるのがこいつなんだから!

ア、アホかー~~~!!

もはや写真からリアルを感じねぇスケールじゃん!

なんと、お肉だけで500gはあるんだとか!
大盛りじゃなくって、これがこの店のカツ丼なのよ。

厚みは普通の倍以上あるんじゃないかな?
もうね、限界まで口を開けないとかじれねぇっす!

そう、通常のとんかつ一切れがジェンガだとすれば、
これは積み木くらいのボリュームがあるぞ。

肉はほんのり桜色に揚がっているのだけど、衣はややこげ風味。
ジューシーさは薄く、ワシワシと噛みちぎるような食感。

カツとしての旨みというよりは、
完全にインパクト方向の調理なんだな。

入店時はかなり空腹だったのだけど、
腹ペコのデブをもってしても、食事というかもはや戦いの範疇。

なんかね、ご飯を箸休めに、
ひたすらカツにかぶりつくような感じだった。

こんなんだから、客層は若者中心かと思いきや、
意外とジジババが多いんだから、会津士魂恐るべし!

もっとも、皆、食べ切れない分はパックでお持ち帰りしてたけどな。

私ももう若くないので、意図的にセレクションから外したお店なんだけど、
ガッツリ行きたい人は、とりあえず話の種にはなるぞ!

ちなみに帰り道、電動アシスト自転車のバッテリーが切れ、
ペダルが・・・お腹が・・・重くて・・・

カスタムフィールド
オススメ: ★★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大