会津若松の「セイロンティーガーデン」でヨーグルトババロア

野口英世青春通りの入口にあるティールーム。

お姉さんが一人でやってるみたいだけど、
紅茶好きをこじらせてしまったのだろうか・・・
直輸入の茶葉と自家製スイーツを楽しめるみたい。

大正時代の建物を利用したお店。
金融機関かなにかだったのかな?レトロで重厚な作りの建物。

天井も高くて、ゆったりと落ち着ける雰囲気。

ちょうど離れた席でおかっぱの文系女子が、
物憂げに書き物をしていたけど、まぁベストマッチな光景だよね。

かたや、こちらのデブはガイドブックにかじりつかんばかりで、
次の食欲スポットを漁るという場違いぶり!

やはり、まち歩きスイーツの参加店で、
ワンコインセットを扱ってたのよ。

季節のフルーツソースをかけたババロワと紅茶のセット。

アイスティーはミニミニサイスの器だけど、
後ろでパリパリいってたからたぶんちゃんと氷冷。
香りもお味もいい感じ。

ババロアはババ!ロア!ってという感じでムッチリ。

・・・という感じって書いたが、どんな感じか、
今メモも見ながら書いている私もよくわからないっす。

ベリー系のソースに、上品な甘さのサクランボがリッチです。

うん、良いお店だと思うよ。
次はもっとゆっくり利用したいな。

カスタムフィールド
オススメ: ★★★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大