会津若松の「太郎焼総本舗」であげ太郎

七日町の通り沿いにある大判焼きのお店。

会津ではきんつばって言うらしいけど、
ここはオリジナルの名前になってるんだね。

大判焼きはしっかり機械化されていて
はじめは、あんまり気が惹かれなかったんだわ。

でも、ここも「まち歩きスイーツ」の参加店で、
二階にあるカフェスペースで一服しようと思ったんだよね。

しかし、入店早々テイクアウトカウンターで見つけてしまった
魅惑のメタボリックメニューがこれ!

あげ太郎!キタ!

皆さん、大判焼きを揚げるという発想があったでしょうか?

さすが饅頭をも油に投げ込む県民は侮れませんよ!

しかも、ダメ押しの鬼砂糖まぶし・・・

これに心を動かされないデブはいません!
アメリカさんに輸出したいくらい!

都会で身を持ち崩した素朴な田舎娘って感じ?

すでにあんドーナツってのがあるので、
決してハズレてないことはご理解いただけると思います。

皮は薄めで、自家製というあんこがたっぷり。
背徳感と共にガッツリ甘いものを食べたっていう満足感があるよね!

お味もなかなかおいしいので、
これなら予想に反して通常の太郎焼もイケルと思うわ。

他にも面白そうなものがあったし、
覗いてみるといいんじゃん。

カスタムフィールド
オススメ: ★★★
レクタン大
レクタン大