神戸・新開地の「福進堂」でやわらか焼き

ボートピアの通りにあるお菓子屋さん。

散歩中に目について、ちょいと覗いてみたんだ。

ネオン看板のデザインがド~ンとしてそれっぽいじゃん!

一通りの和菓子が揃ってるんようだけど
何が名物なのか、分からない入ってしまい・・・

お客は私一人だし、店のヲバちゃんもジリジリしてるし、
とりあえず手近なもんをひっつかんで出てきたような次第よ。

もちろん、お金は払ったよ!

出てから気がついたんだけど、
ばっちり書いてあったね、瓦せんべいのお店って。

買ってね~し!

つーか、宝塚大劇場に入ってるお店じゃんか!!

旗でヒラヒラPRしていた、銘菓やわらか焼きというのを買ったんだ。

関東ではあまり見かけないので、こちらのオリジナルかと思ったんだけど、
神戸界隈の瓦せんべい店では定番の変化球みたいよ。

瓦せんべいと同じような生地を、柔らかく焼き上げたもので、
これが何故か、円盤投げのようにデカイ!

なんというか、硬くなった人形焼の皮のような、
いやもっとサックリポックリしているような、
とにかく初めて体験する微妙な食感。

ただ、風味豊かで甘みもしっかりしているから、
ベビーカステラに感じるような物足りなさはないんだよ。

これ一枚で立派にお菓子になっている。

瓦せんべいが硬くて・・・というオールド層にはちょうど良さそうだし、
旨いんだが、スっと馴染めない違和感も残るかな。

いや、やっぱ旨いかも。好きかも。

カスタムフィールド
オススメ: ★★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大