京都・上七軒の「田中實盛堂」で京絹巻

五辻通にある京せんべいのお店。

こちらはお菓子本で見たお店だな。

この日は市の日だったので、
周辺のお宅もガレージセールやってたりしてにぎやか。

でも、上七軒というか、その裏手の通りなので、
普段はあんまり観光客も歩かないんじゃなかろうか?

お店もどちらかというとひっそりしていて、
全然主張してこない感じだよ。

それらしい爺さんが対応してくれたわ。

ケースに並ぶ甘せんべい各種は手頃値で
色合いというか照りというか、とにかく美味しそうな焼き上がりなので、

選びかねるぞ!

食べてみたかった京絹巻は
西陣らしく、糸巻きをイメージしたお菓子。

煎餅で飴を巻き込んだもので、
ボッキリ噛むと、胡麻の香りが広がるんだ。

どちらかと言うと固めな食感だけど、
煎餅表面の細筋のお陰で、食べやすくできているよ。

ミルクボーロは、懐かしのあの風味を、更にリッチにしたような感じ。
最後に粉の残るようなとこも含め、ボーロだわ。

白味噌松葉は味噌の香ばしい風味。
甘さの中にほのかなしょっぱさも加わって、実に旨いよ!

ほとんど変わらない原料で作ってるはずなのに、
それそれ表情が違って面白い。

ネット情報も薄いお店でコレだもんな・・・
京都のお菓子屋はどんだけ層が厚いんだか!

カスタムフィールド
オススメ: ★★★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大