京都・御境町二条の「柳桜園茶舗」で香悦

二条通にあるお茶屋さん。

京都展とかでも定番のお店だよね。

鳥獣戯画をモチーフにしたパッケージでも有名で、
うちにも茶筒やら茶箱やら抹茶碗やら・・・
い、意外に買ってるじゃん・・・

すぐ近くにある某大店と比べると、慎ましくも上品な店構え。

入るとすぐ帳場なので、ぶらぶらと商品を選ぶ余裕はないかな。
勝手知ったる常連さんが「いつものくださる」ってノリで利用するお店なんだろうね。

商品は抹茶をメインに、ひと通り揃っているんだけど、
我々庶民にはほうじ茶のイメージが強いな。

包装の間、一服もてなしてくれるよ。

看板商品のかりがねほうじ茶”香悦”は
焙煎も浅めにしてるのでしょうね。

お茶自体の風味も残しつつ、スッキリと上品な香りが楽しめますよ!

2煎目もなおおいしく、気さくに飲めるし、
お菓子やお食事の相性を問わないので気に入っています。

玄米茶も玄米玄米しておらず、
ちゃんとお茶として楽しめる上品なものです。

カスタムフィールド
オススメ: ★★★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大