京都駅の「ますたに」で中華そば

京都拉麺小路に入っているお店。

北白川の有名店だよね。

一時期、全国各地に出来まくっては、
そのほとんどが消えていった拉麺コンプレックス。

巨大な観光需要を抱える京都においては
まだまだ現役で頑張っているようですよ。

たしかに新幹線待ちで持て余した時間で、
軽くラーメンでも食っちゃうおうかなって思うもん!

しかしながら、こちらの施設はなぜか京都市民向けのセレクションでさ。
地場のもんを食おうとすると、選択肢はここだけなんだよね。

そんなわけで、閉店に近いタイミングでも行列になっています。

ラーメンは旨いです。

歯ごたえのある細ストレート麺。

スープは背脂のたっぷり浮いた醤油味。
ほんのり獣臭さがあって、ゲテな感があります。

そんなスープを背脂とネギとともにレンゲで流しこむのがサイコーっす!
サイコーに身体に悪そうっす!

本店よりも小奇麗な環境だし、使い勝手いいんじゃない?

そもそも北方の拉麺スポットは、観光客もアクセスしづらいし、
せめて半分くらいは京都のお店にしても良いような気がするんだけどな?

カスタムフィールド
オススメ: ★★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大