京都・錦市場の「伊豫又」で鯖寿司

市場にあるお寿司屋さん。

お土産購入日になると
特に目当てがあるわけではないのに錦市場を歩いてしまいがちな方、
つまり私には利用しやすいロケーションなんだよね。

何かとせわしない環境だし、
店頭に寿司桶のサンプルを置いちゃうような大衆っぽさがあるのだけど、
京都のお寿司屋さんでは屈指の歴史を誇る老舗なんだとか。

ただ、いい意味で気さくな営業をしていると思う。

店外でテイクアウトの販売もしているのだが、
ジンガイの観光客が握りを1,2つパックしてもらってたり、
なるほど、そういうのもありなのかって感心してたとこ。

定番土産の鯖寿司を買ってみた。
たぶん、はじめてではないのだけど、
記録をとってなかったからか、イマイチ印象が薄くてね。

注文後に握ってくれたみたいだったわ。
価格は有名所よりもほんのりお手頃。

・・・つまり高級!

ずっしりとした重みがラグジュアリーを演出してる。

鯖の身はバッテラ風の比較的平べったい仕上がり。
ただ、しっかり味で脂のノリも良く、食べてみて貧素に感じることは全然ないよ。
あえてのバランスなんだと思う。

旨いよ。

まぁ、同じ値段出すなら、
鯖はできるだけ分厚いほうがいいなっつー貧乏意識はあるけどね!
お味に不足はなくともだ!

カスタムフィールド
オススメ: ★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大