京都・祇園四条の「みよしや」でみたらし団子

南座の斜向かいにある謎のお団子屋さん。

夜から営業が始まるんだね!
きっと夜遊び帰りな旦那方のお土産専科なんだろう。

メインストリートなので何度も前を通っているはずなのだが、
今回、ネットで見かけるまで、全く視野に入ってなかったんだよな。
実際、目にして、そういえば!って思い出されたわ。

店頭ではちゃんと炭火で団子を炙っています!

お店というか、屋台というか、棚というか、
通り沿いの壁面にちょこんと飛び出たような不思議な体裁。

扱っているのはみたらし団子のみで、
注文するときなこをかけるか聞かれます。

ヲバちゃんの包装技術が鮮やかで、
たちまち粽のように包んでくれますよ。

わかりづらい写真でゴメンな!

団子は先っぽ一個が離れた下鴨スタイル!
炭火の焦げの香ばしさがたまりませんよ。

タップリと入ったタレは上品で甘みのキレが良いですね。
アメーバ状の粘度があり、団子によく絡みます。

なにより、きなこ万歳!!!
みたらし餡にきなこって、こんなにも合うものなのか!!!

大きさは小ぶりなので、これなら一人で何串もイケちゃう感じ。

たっぷり入れてくれた餡は、ホテルで飲み干したよ!

これは文句なしの名菓でしょう!
もっと早く食べておきたかったわ!

カスタムフィールド
オススメ: ★★★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大