長野・駒ヶ根の「光前寺」で法楽

駒ヶ根で千年以上の歴史を持つ古刹。

駒ケ根高原てさ、高原なんていうけど、
インターから数分のほとんど登らない場所にあるので
夏場もそんなに涼しい訳じゃないんだよね。

でも、周囲を巨木の森に囲まれたこのお寺の、
特に本堂付近はとても涼しくて、やっと一息つけた感じ。

ここって、しっぺい太郎伝説のお寺なのか!
「うしおととら」に出てたやつだよな!

駒ヶ根では早太郎という名前で知られているらしい。

本堂や三十塔も雰囲気あるし、
石垣の隙間を覗くと生えてるヒカリゴケなんかも面白いし、
立ち寄って損はない観光スポットだと思ったよ。

拝観は無料なんだけど、
有料で客殿や庭園の見学ができ、
最後にお茶まで出してくれちゃうシステムなの。

お庭は山肌を利用したチョイ田舎っぽい築山式。
ざっと見まわるころに、広間でお茶が待っている段取りよ。

お菓子は法楽というオリジナルのもの。
よく、お寺や神社で接待される押し菓子なんだけど、
麦こがし風味の素朴なもの。

小ぶりな湯のみは、このままお土産でもらえちゃうんだって!

持って帰って使うかどうかはともかく、
なんかちょっと嬉しいよね!

カスタムフィールド
オススメ: ★★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大